八千代病院のニュースレターに掲載されました!(精神障害/病院との関わり方、どこへでも利用者密着)

八千代病院様、掲載していただきありがとうございます!

八千代病院様に、団地弁当のご紹介をしてもらいました。
ありがとうございます!
八千代病院は、精神科の専門病院です。
弊社も関わらせていただく機会が多くなると思います!
よろしくお願いいたします🙇‍♀️

精神障害との向き合い方

精神障害は、なかなか外からは分かりにくいものとなっています。
また、医学的にもまだまだ解明されていないことも多いです。

団地弁当としては、
・病名の前に、まずは一人の人として真摯に向き合う
・病気について、医療機関から専門的なアドバイスを共有してもらい、実行する
の2点を両立しながら向き合っていきます。

上記2点は、どちらかが欠けるのはNGと捉えています。
第3者のアドバイスだけを信用するのもNGですし、自分たちの意思決定だけで動くのもNGかなと😲
一人の人として真摯に向き合いながら、第3者である医療機関から専門的/客観的なアドバイスをもらう といった形をとります!

店舗の中だけでなく、利用者の生活全般に関わります🔥

団地弁当では、病院以外でも利用者様に関わる機関と密に連携を取らせていただいています。
受給者証を申請する時も基本的には同行しますし、相談支援事業所・利用者様ご本人・団地弁当の3者面談なども積極的に行わせていただいております。
他にも、「生活保護の受給を始めたい」「就職先を探している」「障害年金を受給したい」といったお悩みにも、ご本人の希望があれば職員が同行させていただきます。
このように団地弁当では、店舗の中だけで利用者様と関わるのではなく、利用者様の生活を中心に関わっております。
利用を検討している方は、ご安心いただければと存じます✨


以上となります。
お読みいただきありがとうございましたー!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP