法人設立しました!

はじめまして。代表の板屋です。

八千代市村上団地で「団地弁当」をオープン予定です。
団地弁当では、障がいのある人がスタッフとして働き、手作りのお弁当をみなさまへ提供します。
まだ採用も進んでいない状態ではありますが、地域住民のみなさま・スタッフにお会いできることを楽しみにしております。

表題の通り、本日2021年9月1日に法人登記をいたしました。
手続き自体は案外あっけなく終わったので、安心しています。笑
たまたま法務局でお会いした方も本日が登記日とのことで、お互いに頑張りましょうという話をしてきました。

本日から正式に、「就労継続支援B型 団地弁当」が始動します。
正式には本日からスタートですが、登記以前からもかなり準備をしてきました。
もちろんこれからも準備を続けていきます。

法人登記はあくまで通過点…!
「障がいのある人と地域住民が交流できる場をつくる」という目標を達成するため、これからも準備をしていきます。

団地弁当の目標としては、美味しいお弁当を地域住民のみなさまへお届けすることはもちろんですが、
「B型事業所の中だけに留まらず、外のコミュニティと関わってほしい」という想いがあります。

2020年時点では、全国にB型事業所は9176箇所存在します。
その多くが、清掃や手作業などといった単純作業をしている状況です。
もちろん単純作業が悪いというわけではないのですが、
単純作業だけしていても外の人と関わる機会は少ないのかなと思います。
実際私も福祉職につくまでは障がいのある人と関わる機会はほぼなく、
障がいのある人のことを知ることもありませんでした。

「まずは知ってもらうこと」

団地弁当が、そのお手伝いをできればなと思います。
手作りで美味しいお弁当を地域住民に提供し、障害福祉を知ってもらう。
団地弁当が、その架け橋となれるような存在になれるよう努めてまいります。

まだまだ準備中ですが、みなさまとお会いできることを本当に楽しみにしています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP