村上東小学校2年生が職場インタビュー🎤に来てくれました!

インタビュー概要

お世話になっております。代表の板屋佑実子です(^^)
9月16日(金)、村上東小学校2年生が、団地弁当に職場インタビューに来てくれました🎤
2年生の生徒さんは86人で、全員とはお会いできませんでしたが、多くの方とお会いし交流する機会をいただきました!
本当にありがとうございました🤍

インタビューの事前準備として、班別に分かれて、誰が何を聞くか/誰が撮影をするかなどの話し合いをしてくれたとのこと😲
全員の意見を通すのは難しいですし、いろいろと大変だったかと思います。
生徒さんたちにとって、少しでも団地弁当の良さだったりが伝わって、記憶に残ってくれれば嬉しいです🥰

インタビューに来てくださった生徒さんにチラシをお渡ししたら、翌日になんと2年生が4名もお客様として来店してくれました✨
職場インタビューに来てみて、食べてみたくなったとのこと😭❣️
団地弁当内でも、嬉しすぎるねとみんなで話していました(^^)

団地弁当は地域との交流が深い就労B型です

団地弁当は就労継続支援B型でもあり、同時に地域との関わりも深い事業所となっています。

就労B型の事業所で、団地弁当のように地域交流が盛んなところは少なくなっているのが現状です。
理由はいろいろありますが、大きな理由としては、B型事業所は比較的僻地にあることが多いというのが大きいです。

団地弁当の特徴として、地域と関わりを持てるというのはかなり大きなメリットとなっています。
多くのB型事業所は、その事業所内の人とだけ関わって1日が終わることがほとんどです。
もちろん気持ちの大きな変動がなく、心穏やかに安定して過ごせるという長所もありますが、少し退屈してしまう人もいるかと思います。

そういった人にとっては、団地弁当のような事業所が向いていると思われます😲!
日々いろんなお客様が来店し、利用者様や職員同士でどのようにしたら団地弁当がより良くなるか、毎日話し合っています🎤
毎日が一緒ということはまずなく、日々充実して過ごすことができるのが特徴です✨

・同じような作業を繰り返すB型事業所は避けたい
・飲食の経験を積みたい
・変動のある日常が好き
・事業所外の人と交流をしたい
といった方に、団地弁当はおすすめです⭐️

利用を検討したい障害のある方や、親御様や先生方、少しでも興味がありましたらお気軽にご連絡ください!

今後ともよろしくお願いします!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP